木曽コミット Q1住宅
トップ Q1.0住宅 Q&A ショールーム 会社案内 営業案内 チェックシート  

住宅設計時にこれらを計算し、詳細に気密測定を行ってお客様に提示しています。 建てる前に、毎月の冷暖房費がわかるのです。 住宅は同じ地域内にあっても、立地条件により一軒一軒すべて、住宅性能が変わってきます。 日当たり、角度、地質、湿度、そして木曽の場合は寒冷地であること。 こういった条件を綿密に測定、計算しお客様に納得いただいた上での設計施工となります。 外観より性能を重視し、快適・省エネ指数を明確に数値で表記できます。

家の北側につららが多くできる理由は?
あなたの家は冬スリッパが必要ではありませんか?
雨音や周辺の音が気になることはありませんか?
身体にやさしい家とは?
住宅性能を数値で表せる理由は?

おんなのこ
  • 木曽は木曽町福島にアメダスデータの基準点が あるんだって
  • 木曽町福島が北海道帯広と同じぐらい 木曽町開田高原が北海道旭川と同じぐらいの気象条件 らしいよ。
  • でも、同じ町でも家を建てる場所に よって、日のあたり具合なんかが違うから、 その家毎にきっちり計算して、一番快適に 暮らせるようにするんだって。

・・・すごいなあ。

コメットさん

住宅性能の例 熱交換型 換気システム